きぼうばなな > 【能登に寄付】 きぼうばなな約4.5kg(8パック(28本前後)入・エクアドル産オーガニックバナナ)
 
 

 
< 前の商品 次の商品 >
【能登に寄付】 きぼうばなな約4.5kg(8パック(28本前後)入・エクアドル産オーガニックバナナ)

 
 
【能登に寄付】 きぼうばなな約4.5kg(8パック(28本前後)入・エクアドル産オーガニックバナナ)

+ 拡大画像 +
 


商品名:【能登に寄付】 きぼうばなな約4.5kg(8パック(28本前後)入・エクアドル産オーガニックバナナ)

原産地:エクアドル オーガニックバナナ

製造元 : タナカバナナ
価格 : 4,000 円 (税込)
数量    在庫あり
 








 
 
  ケーキやお菓子に最適のきぼうばななです。


【能登に寄付】きぼうばなな

1パック10円×8パック=80円を

「日本赤十字社石川県支部」を通じて

「令和6年能登半島地震災害義援金」に寄付します。

※WFPを通じての寄付は行いません。


-----------------

「きぼうばなな」の特徴

1.日本一売れているくだもの(※1)であるバナナを買うだけで簡単に寄付ができます。

2.国連WFP協会を通じて、飢えに苦しむ子ども達に「学校給食」を通じて“きぼう”を届けるバナナです。

 

「きぼうばなな」の誕生の背景

1.世界では最大約8億人が飢餓で苦しんでいます。コロナ禍において食料格差が広がり

 「飢餓人口」が増えています。

  SDGsの17の目標2に「飢餓をゼロに」が掲げられています。

2.その反面、一般消費者が「飢餓」に対して、何かをおこすことは難しい状況です。

3.その解決策として、「日本一売れているくだもの」と「毎日のお買い物で学校給食を   支援できる、レッドカップキャンペーン」を組み合わせた「きぼうばなな」を販売する  こととしました。

レッドカップキャンペーンを通じて、国連WFPの学校給食支援に役立てられます。

*国連WFPは2020年のノーベル平和賞を受賞しました。


 

「きぼうばなな」のお客様へのおすすめの仕方

1.毎日簡単に社会貢献したい方に

2.お子さんの自由研究の題材を探している方に

3.「飢餓はなくなった方がいい」とお考えの方に

 「国連WFP協会」について

正式名「特定非営利活動法人 国際連合世界食糧計画WFP協会 」

飢餓を”ゼロ”にすることを使命とする、国連唯一の食料支援機関です。

以下の5つを柱に活動しています。

・学校給食支援(レッドカップキャンペーン)

・母子栄養支援

・自立支援

・緊急支援

・輸送、通信支援

 

 「レッドカップキャンペーン」について

毎日のお買物で学校給食を支援できる、レッドカップキャンペーン。国連WFPが給食を入れる容器として使っている赤いカップを目印に、レッドカップキャンペーンに賛同する企業からキャンペーンマークのついた商品が発売されています。対象商品を購入すると、その売り上げの一部が企業から寄付されます。2011年開始以来、累計1,500万人以上の子どもたちに学校給食を届けました。

 

※1農林水産省HPを引用

https://www.maff.go.jp/j/heya/kodomo_sodan/0302/03.html